監視ソフトウェア

製品案内

ユタカ電機トップページ > 製品案内 > カテゴリから探す > UPS(無停電電源装置) > UPS監視ソフトウェア

UPS監視ソフトウェア

UPSを監視しシステムを自動的にシャットダウンさせるためのソフトウェアを複数ご用意しています。

◆UPS監視ソフトウェアの主な機能 

・不意な停電の発生時にシステムを自動的にシャットダウンしたい。
 (自動シャットダウン機能)
・UPSとパソコンの自動運転をしたい。
 (スケジュール設定による自動運用機能)
・停電や電圧変動などの状況を確認したい。
 (ログ機能(※)
・UPSの入力状態をパソコンに表示させたい。
 (UPS状態表示機能)
・UPSのバッテリ寿命の状況を確認したい。
 (UPS状態表示機能)
などなど…UPS監視ソフトウェアは、電源管理やシステムの片腕として働きます。

◆詳細なWEB製品別機能表はこちら→

※機能はソフトウエアの種類により異なります。
※ログ機能は、瞬時電圧低下の記録や測定器としてはご利用になれません。

FeliSafe Pro―連動シャットダウン機能付き監視ソフトウェア―


FeliSafe Proは、「USB」通信または「RS232C」通信を選択でき、UPS装置を監視します。
万が一の停電やスケジュール設定によりシステムを自動的にシャットダウンします。

◆主な機能
・自動シャットダウン
・ネットワーク連動シャットダウン
・電源状態の表示
・スケジュール運転
・E-Mailイベント通知/ログ送信
・ポップアップメッセージ表示
・OSシャットダウン開始時のプログラム実行
・ログ記録(イベントログ、電源ログ)
・Webブラウザによるリモートコントロール

<型番:対応UPS>
YESW-FP3AA:Super Power, Super Tower ※1
YESW-FP3AA:Super Smartシリーズ ※2

※1 別途 通信ボードが必要になります。通信ボードは通信方法(USB,RS232C)により種類が異なります。
※2 RS232Cでの通信のみとなります。

※マニュアル・ダウンロード→
詳細な機能表はこちら→
「FeliSafe Pro」単独ページはこちら→

FeliSafe  ― 多機能監視ソフトウェア ―

FeliSafeを使用することにより、万が一の停電によるコンピュータのシャットダウンのみならず、通常のコンピュータの立ち上げ・シャットダウンを、毎日一定時刻に自動運転させたり、カレンダーによるスケジュール運転も可能にします。

・自動シャットダウン
・イベント設定
・イベント記録
・イベントメッセージの送信
・電源状態のモニタリング
・スケジュール・カレンダー設定
・英語OSに対応
※シリアルポートのないPCではご利用できません。


<型番:対応UPS>
YESW-F63WA:Hyper-S、HyperPro、
                  Hyper F用

※マニュアル・ダウンロード→
詳細な機能表はこちら→
「FeliSafe for Windows」単独ページはこちら→

製品別機能表

FeliSafe Pro、FeliSafe
UPS監視ソフトウェアFeliSafe ProFeliSafe
型番YESW-FP3AAYESW-F63WA
通信方式USB/RS232CRS232C(※1)
対応OS
(※2)
Windows
XP(x86)
Vista(x86,x64)
7(x86,x64)
8・8.1(x86,x64)、10(x86,x64)、
Server 2003(x86,x64)
Server 2003 R2(x86,x64)
Server 2008(x86,x64)
Server 2008 R2、
Server 2012、Server 2012 R2
Windows Storage Server 2012 R2
(日本語Windowsのみ)
Windows
XP(x86)
Vista(x86,x64)
7(x86,x64)、
8・8.1(x86,x64)、10(x86,x64)、
Server 2003(x86,x64)
Server 2003 R2(x86,x64)
Server 2008(x86,x64)
Server 2008 R2、
Server 2012、Server 2012 R2
対応UPSSuper Powerシリーズ(※7)
Super Towerシリーズ(※7)
Super Smartシリーズ(※9)
Hyper-Sシリーズ
HyperProシリーズ
Hyper Fシリーズ
停電時の
自動シャットダウン
○(※8)○(※8)
停電回復時の
自動OS回復機能(※3)
イベントログ(※4)
電源環境ログ(※4)
コマンド実行
UPS状態表示
バッテリ診断機能
メッセージ通知○(ポップアップ表示)○(※5)
スケジュール機能
ネットワーク連動
シャットダウン
○(※5)
UPSスイッチ連動
シャットダウン(※6)
WEBブラウザによる
リモート監視
-
異種OS間での
UPS状態表示
--
異種OS間での
連動シャットダウン
--
E-MAIL通知機能-
アクセス制御 ○(Web接続パスワード)-

(※1) コンピュータはシリアル通信ポート(D-Sub9ピン)が必要になります。
(※2) 組み込みOS(Windows Embedded等)はサポートしていません。
(※3) コンピュータのBIOS設定が必要な場合があります。
(※4)瞬断記録や測定器としての利用はできません。
(※5) Windows Vista,Windows 7,Windows Server 2008以降は未対応です。
(※6) UPSの「STOP」コマンド設定が必要です。
(※7) 通信ボードが別途必要になります。
(※8) 停電発生時のシステムシャットダウン開始からUPS停止までの時間は60秒固定になります。
(※9) RS232Cでの通信のみになります。

UPS選定ツール カタログ・マニュアルなどのダウンロードはこちら 販売店を知りたい。よくあるご質問は…?個別の質問や見積は…?などのお問い合せはこちら
UPS(無停電電源装置)に関するお問い合せは…
お問い合わせフォームはこちら

このページの先頭に戻る

ユタカ電機製作所トップぺージ | トピックス | 製品案内 | サポート | 会社案内 | 採用情報 | お問合せ | 個人情報保護方針 | サイトマップ
Copyright © 2007 - Yutaka Electric Mfg. Co.,Ltd all right reserved. 文章、画像の許可のない転載を禁止します。