公共交通用 “進化する電源管理ソリューション”Advanced NW Board

製品案内

ユタカ電機トップページ > 製品案内 > 用途から探す > 公共交通 >

“進化する電源管理ソリューション”Advanced NW Board ネットワークでUPS管理

“進化する電源管理ソリューション”Advanced NW Board ネットワークでUPS管理

ユタカ電機のUPS・無停電電源装置に組み込むことで、ネットワークを介した電源管理をUPS自体が行う「自律型ネットワークUPS」を実現するUPS電源管理ソリューションボードです。

UPS監視ソフトウェア不要、ネットワーク機能・自動シャットダウン・スケジュール管理など、電源保護・電源管理に必要な多彩な機能を与えます。
UPS監視ソフトウェアをインストールできない、ハブ・ルータなどの電源管理も可能になります。セキュリティ対応にも優れ、1台で64台もの接続機器の電源監視ができます。仮想OS VMwareにも対応しています。
電源管理にさらなる安心を与え、進化するUPS電源管理ソリューションボードです。




SSHv2対応、強固なセキュリティーに対応

SSHv2 に対応、万全のセキュリティーが要求されるシステムにも安心して導入できます。
コンピュータやUPS が停止している場合でもボード自体は動作しており、異常時にはイベントを発行し自動メール送信するので安定性、継続性の確保にも寄与します。

素早い動作を可能にするハイパフォーマンス

MIPS系400MHz CPUを搭載、従来品に比べ約60 倍のハイパフォーマンス仕様です。
コンピュータの設定・監視記録・ネットワーク通信など、高度で多彩な管理機能もストレスなく実行できます。

接続機器を選ばない簡単導入

TELNET、SSHでログインできるコンピュータ、サーバならOSの制約がなく、UPS 監視ソフトウェアも不要。※1
今まで困難だったハブ、ルータ、レイヤースイッチなども遠隔地から電源のシャットダウン・リブートができます。

WEBブラウザからUPSへダイレクトにアクセスし、簡単に設定、状態表示などが可能です。もちろんUPSソフトウェアのインストールも必要ありません。管理の一元化ができ、管理負担低減に貢献します。

SNMPは2つのMIBを搭載しています。(RFC1628:世界標準、JEMA:日本標準)

※1 Windows Home系は「FeliSafe/Lite NW」(Windows用シャットダウンソフト)で対応できます。
「FeliSafe/Lite NW」は2014年1月より標準添付になりました。

主な機能一覧

機能
スケジュール機能スケジュール設定はグラフで表示し、ハブ、ルータなどのスケジュール運転も可能です。
管理機能ネットワーク上のUPSの入力電圧、バッテリ寿命、出力状態を一元管理できます。
(UPS1410HPのみ対応)
セグメント制御セグメント毎の出力コンセントのON/OFF制御が可能です。
スクリプト編集最大64台の装置をネットワーク経由で制御でき、シーケンシャルにスクリプトを実行します。
漢字コード(Shift-JIS、EUC、UTF-8)に対応。
UPS停止時動作接続されているコンピュータが、シャットダウンした後にUPSを停止。
シャットダウン時間が変動しても安心です。
冗長化電源対応系統毎のUPSをネットワーク経由で連携動作することもできます。
セキュリティ機能ユーザ認証、IPアドレス制限、SSH、SSL対応。
イベント発行停電などの異常発生時や、設定した制限値を超えた場合にイベント発行ができます。
メッセージ通知イベント発行時にWindowsメッセンジャー、E-MAIL、SNMPで通知されます。
監視ホスト機能ターゲットホストのping 監視を行い、動作状態を通知することができます。
LOGダウンロード機能LOG 容量オーバー時メール送信。Syslogにも対応。
保守メンテナンス時に役立ちます。
パラメータ保存・読出複数ボードに同様の設定をする場合に利用できます。
簡単チェックボックス数多くのチェックボックスも簡単に設定可能。(特許出願中)
仮想化OS対応可能。
(実証確認済みOSは、「技術情報およびファームウェア」ページを参照ください。)

その他ネットワークでの対応
TELNET、SSH によるON/OFF 制御本ボード間でのスクリプト設定による連動した起動、停止にも利用可能です。
自動時計設定NTP(Network Time Protocol)に対応し、自動でタイムサーバと同期します。
コンソールポートへのアクセス市販のUSB-RS232C変換ケーブルを用いることで、コンソールポートへのアクセスが可能になります。

動作環境、仕様
対応OSTELNET、SSHで
ログインできるOS ※1
UNIX全般
Windows XP/Vista/7/8/8.1/10※1、Windows 2000 SP4
Windows Server 2003 R2 Standard/Enterprise
Windows Server 2008 Enterprise、2012R2
Windows Server 2012 Datacenter / Standard/ Essentials ※2
Windows Storage Server 2012 R2 Standard/Workgroup
仮想化OS系(VMware ESX 3.5、5.0、5.1、Hyper-V)※3
推奨ブラウザ●Microsoft Internet Explorer 7.0 以降 ●Firefox 4.0 以降
●GoogleClome16.0以降 ※5
Ethernet100BASE-TX /10BASE-T、全二重 オートネゴシエーション対応
動作温度0〜+55℃
添付品FeliSafe/Lite NW(Windows用シャットダウンソフト)※3
外形寸法幅100mm× 奥行き110mm× 高さ25mm

※1 Windows Home系およびWindows10はFeliSafe/Lite NW(Windows用シャットダウンソフト)で対応。Telnet使用不可。
※2 仮想化OS系に対応可能です。詳細は「技術情報およびファームウェア」ページをご参照ください。
※3 2014年1月から標準添付になりました。
※4 Windows Server 2012でご利用の場合の補足資料を用意しています。
※5 Microsoft Edgeは未対応

UPS選定ツール カタログ・マニュアルなどのダウンロードはこちら 販売店を知りたい。よくあるご質問は…?個別の質問や見積は…?などのお問い合せはこちら
UPS(無停電電源装置)に関するお問い合せは…
お問い合わせフォームはこちら

このページの先頭に戻る

ユタカ電機製作所トップぺージ | トピックス | 製品案内 | サポート | 会社案内 | 採用情報 | お問合せ | 個人情報保護方針 | サイトマップ
Copyright © 2007 - Yutaka Electric Mfg. Co.,Ltd all right reserved. 文章、画像の許可のない転載を禁止します。