注目製品用 “高機能・電源管理ソリューション”Advanced NW Board Ⅱ

製品案内

ユタカ電機トップページ > 製品案内 > [ 注目製品 ] “高機能・電源管理ソリューション”Advanced NW Board Ⅱ

“高機能・電源管理ソリューション”Advanced NW Board Ⅱ

自律型ネットワークUPS

Super Power、Super Tower、Hyper、SPF、STFシリーズに組み込むだけで、ネットワークを介した電源管理をUPS自体が行う「自律型ネットワークUPS」を実現します。



SSHv2対応、強固なセキュリティーに対応

SSHv2に対応、万全のセキュリティーが要求されるシステムにも安心して導入できます。
コンピュータやUPSが停止している場合もボード自体は動作し、異常時にはイベントを発行、自動メール送信するので安定性、継続性の確保にも寄与します。

YECならではのハイパフォーマンス仕様

接続機器を選ばない

TELNET、SSHでログインできるコンピュータ、サーバならOSの制約がなく、UPS監視ソフトウェアも不要。
今まで困難だったハブ、ルータ、レイヤースイッチなども遠隔地から電源のシャットダウン・リブートができます。

■Webブラウザで管理一元化、ブラウザからUPSへダイレクトにアクセスし、簡単に設定、状態表示などが可能。
■2つのMIB搭載、SNMPは2つのMIB(RFC1628:世界標準、JEMA:日本標準)を搭載。
■仮想OS(VMware ESX3.5,5.0/5.1、Hyper-V)に対応。
■FeliSafe-LK/FeliSafe/Lite NW(Windows用シャットダウンソフト)で、セキュリティ上も安全なシャットダウンが可能。

主な機能一覧

機能
スケジュール機能曜日毎に起動停止の有無、時間指定が可能。一日に何回も起動停止も設定可能。ハブ、ルータなどのスケジュール運転も可能です。
管理機能ネットワーク上のUPSの入力電圧、バッテリ残寿命、負荷率、出力状態を一元管理できます。旧製品Advanced NW boardも管理可能。
スクリプト編集最大64台の装置をネットワーク経由で制御でき、シーケンシャルにスクリプトを実行します。
漢字コード(Shift-JIS、EUC、UTF-8)に対応。
実行前の停止確認での処理のスキップも可能。
UPS停止時動作接続されているコンピュータが、シャットダウンした後にUPSを停止。
シャットダウン時間が変動しても安心です。
シャットダウン後にもUPSの出力は停止しない設定も可能。
冗長化電源対応系統毎のUPSをネットワーク経由で連携動作することもできます。
セキュリティ機能ユーザ認証、IPアドレス制限、SSH、SSL対応。
イベント発行停電などの異常発生時や、設定した制限値を超えた場合にイベント発行ができます。
メッセージ通知イベント発行時にWindowsへのメッセージ通知(FeliSafe-LKを使用時)、E-MAIL、SNMPで通知されます。
監視ホスト機能ターゲットホストのping 監視を行い、動作状態を通知することができます。監視間隔、停止確認回数も指定可能。
LOGダウンロード機能LOG 容量オーバー時や定時でのメールでの送信。Syslogにも対応。USBメモリへの書き出しもできるので、ネットワークのない環境でも長期間のログ記録が可能。
保守メンテナンス時に役立ちます。
パラメータ保存・読出複数ボードに同様の設定をする場合に利用できます。
仮想化OS対応可能。
(実証確認済みOSは、「技術情報およびファームウェア」ページを参照ください。)

その他ネットワークでの対応
TELNET、SSH によるON/OFF 制御本ボード間でのスクリプト設定による連動した起動、停止にも利用可能です。
自動時計設定NTP(Network Time Protocol)に対応し、自動でタイムサーバと同期します。
コンソールポートへのアクセス市販のUSB-RS232C変換ケーブルを用いることで、コンソールポートへのアクセスが可能になります。

動作環境、仕様
確認OS
※7
※8
TELNET、SSHで
ログインできるOS
※1
UNIX全般、Linux全般
Windows OSXP Home SP3 / Professional SP3
Vista Home / Professional / Enterprise / Ultimate
7 Home Premium / Professional / Enterprise / Ultimate
8,8.1 / Pro / Enterprise
10 Home / Pro / Enterprise ※1
Server系Server 2000 SP4
Server 2003 (R2を含む)Standard / Enterprise
Server 2008 (R2を含む)Enterprise ※6
Server 2012 (R2を含む) Datacenter / Standard / Essentials ※2 ※6
Server 2016 Datacenter / Standard / Essentials ※6
Storage系Storage Server 2012 (R2を含む) Standard / Workgroup ※6
Storage Server 2016 Standard / Workgroup ※6
仮想化OS系(VMware ESX 3.5、5.0、5.1、Hyper-V)※3
推奨ブラウザ●Microsoft Internet Explorer 9以降 ●Firefox 4.0 以降
●GoogleClome16.0以降 ※5
Ethernet100BASE-TX /10BASE-T、全二重オートネゴシエーション対応。固定設定可能。
動作温度0〜+55°C
添付品FeliSafe-LK(Windows用シャットダウンソフト)※9
外形寸法幅100mm×奥行き110mm×高さ25mm

※1 Windows Home系およびWindows 10、Server 2016以降は添付ソフト「FeliSafe-LK」(Windows用シャットダウンソフト)で対応しております。それ以前のWindowsも「FeliSafe-LK」のご利用を推奨しております。
※2 仮想化OS系に対応可能です。詳細は「技術情報およびファームウェア」ページをご参照ください。
※4 Windows Server 2012でご利用の場合の補足資料を用意しています。
※5 Microsoft Edgeは未対応です。
※6 Server系OSのCoreモードはサポートしておりません。
※7 日本語OSのみ対応しております。
※8 組み込みOS(Windows Embedded等)はサポートしておりません。
※9 旧製品AdvancedNW boardと同じFeliSafe/Lite NWも添付し、利用可能です。

UPS選定ツール カタログ・マニュアルなどのダウンロードはこちら 販売店を知りたい。よくあるご質問は…?個別の質問や見積は…?などのお問い合せはこちら
UPS(無停電電源装置)に関するお問い合せは…
お問い合わせフォームはこちら

このページの先頭に戻る

ユタカ電機製作所トップぺージ | トピックス | 製品案内 | サポート | 会社案内 | 採用情報 | お問合せ | 個人情報保護方針 | サイトマップ
Copyright © 2007 - Yutaka Electric Mfg. Co.,Ltd all right reserved. 文章、画像の許可のない転載を禁止します。